未病改善へはじめの一歩  ビフィズス菌の餌 オリゴ糖

image37間もなく春夏野菜が収穫を迎えます。
【ビフィズス菌の餌 オリゴ糖】未病改善へはじめの一歩
毎日の食生活に「少しずつでも」野菜を取り入れる事が大切だと言われています。
植物に多く含まれるオリゴ糖は腸内のビフィズス菌(善玉菌)の栄養分になります。根菜類や種菜や味噌に多く含まれ、肉や魚にはほとんどないと言われています。
オリゴ糖によって増えたビフィズス菌は悪玉菌の増殖を抑え腸内環境を整えてくれると言われています。
サプリメントなども多く売られていますが、誰でも持っているビフィズス菌(赤ちゃんの頃は母乳からの成分”ガラクトオリゴ糖”のおかげで腸内がビフィズス菌で満たされているそうです)を増やし絶好腸で健康な日々を送りましょう。運動・ストレスフリーも大切です!
神奈川県西部では「甘い新玉葱」「香りの新牛蒡」「豆類」が収穫時期を迎えています。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です