• 温泉
  • 養生食 お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • ぶらりスポット
  • 交通アクセス
  • 宿泊プラン・ご予約
  • 余白

Category Archives: 料理掘り下げ

自家製 無添加 梅干し(白梅)

DSC_9831_1200

自家製 無添加 梅干し(白梅)

お隣小田原の曽我地域は古くから梅の栽培が盛んな場所で、特に甘みと香りのある「十郎梅」を使用した白梅を毎年作っています。普通の梅干し作りと違い「十郎梅」は実が柔らかく塩漬け後の重しも軽くしており、また塩分も通常18~20%ですが傷まない程度に15%未満にして漬け込み時間も調整しております。酸っぱさの後に口に広がる甘味をお楽しみください。
漬け込んだ時にできる「梅酢」は和え物など料理に使用しております。

 

DSC_1602_1200

 

ご自宅でつくる「無添加 梅干し」

材料

  • 材料小田原 曽我の十郎梅
  • 粗塩

備考

お隣小田原の曽我地域は古くから梅の栽培が盛んな場所で、特に甘みと香りのある「十郎梅」を使用した白梅を毎年作っています。普通の梅干し作りと違い「十郎梅」は実が柔らかく塩漬け後の重しも軽くしており、また塩分も通常18~20%ですが傷まない程度に15%未満にして漬け込み時間も調整しております。酸っぱさの後に口に広がる甘味をお楽しみください。
漬け込んだ時にできる「梅酢」は和え物など料理に使用しております。

1. 梅をやさしく洗います。ヘタを取り竹串で数か所穴をあけます。全体に35度の焼酎を霧吹きでかけます。

2. 容器に梅を入れ、梅→粗塩→梅→粗塩の順で重ねていきます。最後に残った粗塩をかけ内蓋をして重しを載せます。

3. 毎日優しくかき混ぜ香りを確認、大敵のカビ臭が無い事を直に嗅いで確認します。

4. 数日たったら天日干し(週間天気予報を要チェック)、朝から夕方まで野外で干し夜は屋内へ、この時梅を上下逆さまに返します。これを3日続け出来上がり。

5. アルコール消毒した容器に優しく入れていきます。最後に梅酢を適量まぶして冷暗所で保管します。

 

続きを見る

発酵食で絶好「腸」

「藁苞納豆」に続きまして自家製の発酵食をご紹介します。

夕食時にお出ししている「旨辛味噌」です、十種類の生野菜・海藻・鰹節粉をペースト状にして混ぜ、発酵が落ち着いてから2週間ほど寝かせた「万能薬味」です、一味唐辛子や生姜が入っていて身体の内から温めます。

完全非加熱で作っておりますので熟成度が日に日に増しています。辛い物が苦手でない方は是非ご賞味くださいませ(無料)。

umakara

続きを見る

藁苞(わらづと)納豆

na101   na102

今回2回目になる納豆作りです。 材料は「稲藁と大豆のみ」でどちらも無農薬。

1回目に造った納豆は直ぐに無くなってしました。まさか全員が召し上がるとは思ってもいなかったので嬉しい誤算です。

2回目となる今回は、稲わらに加え「緑米の藁」も混ぜました。保温して数日(画像右)大豆の周りが白くなっていますので先ずは成功です、このまま数日寝かせて出来上がりです。歯ごたえとコクがあり最後に大豆の甘味が広がります、ご飯のお供でも良いのですが1粒1粒味わうのがオススメです。

 

続きを見る