• 温泉
  • 養生食 お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • ぶらりスポット
  • 交通アクセス
  • 宿泊プラン・ご予約
  • 余白

ズッキーニのお話し ~未病改善はじめの一歩~

美味しい!嬉しい!瑞々しい! 身体に優しい野菜のお話し ~未病改善はじめの一歩~ ◆新鮮野菜を毎日少しずつ・・・バランスよく◆ ⑥ズッキーニ   2種(黄色と緑)を栽培しております。 自家菜園 100%無農薬 露地栽培 zukini 原産地は南北アメリカ大陸の赤道付近と言われています。栽培が始まったのは16世紀頃からだと言われていますが、ヨーロッパからの移民がアメリカで栽培し始めて、やがてヨーロッパ(イタリア・フランス)で盛んに栽培されたと言うことです。日本では戦後になってから輸入されスーパーなどに出回るのは1980年代と歴史の浅い野菜です。 胡瓜に似ていますが、かぼちゃの仲間で、若い未熟果を食べます。色による栄養価の差はほとんどなく、日本では特に宮崎県と長野県で多く栽培されています。因みにズッキーニとはイタリア語です。 【成分と栄養価】 淡色野菜に分類されるズッキーニ、特別栄養価が高い訳ではありませんが、低カロリー・低糖質でダイエットには、もってこいの野菜です。 ビタミンでは特にC、K、葉酸を多く含み、またミネラルではカリウム、モリブデン、マグネシウム、銅を含んでいます。特にカリウムの含有量が高く利尿作用によって体温を下げたり「むくみ予防」に効果があるだけでなく、余分な塩分も排出する作用があります。またマグネシウムやモリブデンは血液を作るために必要な成分で貧血や夏バテ予防に効果があり、リンは骨や細胞の活性化を促します。食欲低下に成りがちな「夏」こそ、食べたい旬野菜の一つです。  

No Comments Yet.

コメントをどうぞ