• 温泉
  • 養生食 お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • ぶらりスポット
  • 交通アクセス
  • 宿泊プラン・ご予約
  • 余白

<細胞活性!心身美麗!>全身総合改善 2泊3日の綺麗旅

flow12 RG3_3896-110

Arrow
Arrow
Slider

<細胞活性!心身美麗!>全身総合改善 2泊3日の綺麗旅

本格派アーユルヴェーダトリートメント「Spa at Yamaguti House」とのコラボ企画
当館内ではなくスパ アット ヤマグチハウス(大平台地区 送迎あり)にて行います。

世界最古の若返り療法「カイラリ・アーユルヴェーダ」。伝統的なアーユルヴェーダを伝承する家系にルーツを持つインド・カイラリ社のハーバルオイルと本場直伝の施術を体験して頂き、デトックス効果で肌がつるつるになる至福の感触をお楽しみ下さい。

(施術スケジュールは下記ご参照ください)

 

◆当館の通常宿泊料金 +2,000円(外税)
Spa at Yamaguchi Houseのアーユルヴェータ トリートメント
135,000円(外税)

<その他、以下の内容をご確認くださいませ>

  • スパ料金135,000円(外税)は直接スパアットヤマグチハウスへお支払いくださいませ。
  • ご宿泊料金は当館にてお支払いくださいませ。
  • ご予約は1週間前までにお願い致します。※詳しいトリートメント内容やご要望は、スパアットヤマグチハウスへお問い合わせくださいませ。

<特典>

    • アーユルヴェーダトリートメント5回の施術を含みます(施術スケジュールは下記ご参照ください)。
    • 施術前後のカウンセリングに加えて身体バランスを整えるヨガ・施術後の温泉シャワー付き。
    • Spa at Yamaguti House(大平台) ~ 養生館はるのひかり 無料送迎あり(往復)
    • 養生館の「昼食弁当」付き
      無農薬米や古代米、もち麦の「雑穀おにぎり」と、自家製の「漬物」や「混布煮」など。+ミネラルウォーター付き
    • ご夕食の内容を通常内容よりバージョンアップ。最初に提供される生野菜の一皿をよりバリエーション豊かに、ボリュームアップして提供します。お食事の最初に野菜をとることは「ベジ・ファースト」と呼ばれ、血糖値の上昇をゆるやかにする効果があります。自家栽培の朝どれ野菜をメインにした美味しい野菜をたっぷり召し上がって頂くことで、ヘルシーな玄米菜食のお食事でも、充分満足して頂けます。
    • ご夕食は、玄米菜食が基本ですが、ご朝食には「焼き魚」などタンパク質を含む一品を必ずお付けします。
      最下部の<ご案内>も是非お読みくださいませ。

 

 

「Spa at Yamaguti House」でのスケジュール・ご内容

※当館では2泊以上であれば何日前からでもご宿泊可能です。

1日目

13:45 カウンセリング 脈診 体調にあわせたサプリメント処方

14:15 アーユルヴェーダトリートメント クラッシック

16:45 シャワー、お着替え、アフターカウンセリング

17:30 チェックアウト 養生館はるのひかりへお送り

18:00 チェックイン

19:00 夕食(玄米菜食)その後ご自由におくつろぎください。

2日目

8:00 朝食

9:15 養生館はるのひかりへお迎えにあがります。

9:45 ウエルカムドリンク カウンセリング

10:00 アーユルヴェーダトリートメント 体質に合わせたハーバルボール

11:50 シャワー、お着替え アフターカウンセリング

12:30  昼食  (養生館のお弁当付き)

14:00 アーユルヴェーダトリートメント (カティバスティ 発汗なし)

15:00 シャワー お着替え、アフターカウンセリング

15:45 メディテーション、アライメントチェックのヨガ

17:30 養生館はるのひかりへ その後ご自由におくつろぎください

18:30 夕食(玄米菜食)

3日目

8:00 朝食

9:15 チェックアウト 養生館はるのひかりへお迎えにあがります。

9:45 ウエルカムドリンク カウンセリング

10:00 アーユルヴェーダトリートメント バスティ

11:50 シャワー、お着替え アフターカウンセリング

12:30  昼食

14:00 アーユルヴェーダトリートメント (ダーラ 発汗なし)

15:00 シャワー お着替え、アフターカウンセリング

15:45 スパ アット ヤマグチハウスチェックアウト

アーユルヴェーダは古代インドより伝わる究極のアンチエイジングトリートメントです。 インドでは一年に数回、2週間~1ヶ月をかけて、毎日2度のトリートメントを受け、身体の浄化 をはかります。この間、毎日体調に合わせた様々なプログラムが用意され、文字通り足のつま先 から頭のてっぺんまで、くまなくトリートメントをうけるのです。背骨のバランスを整え、関節の ゆがみにアプローチ。おなじみのダーラトリートメントは感覚器官を研ぎ澄まします。オイルは無 論、ハーブをふんだんに使ったビューティトリートメントで、お肌は輝きを増します。

本場インドでも、一部の方々しかうけることのできない大変価値あるマハラジャトリートメントを、 日本で再現しました。この機会にぜひご体験ください。アーユルヴェーダトリートメントの真骨頂は余分な脂肪や老廃物の浄化にあります。トリートメ ント前と後の計測では、明らかに結果が出ます。どうぞご自分の目でお確かめください。

 

当館からの<ご案内>

女性に嬉しい栄養素を<主に野菜から>バランスよく摂取して頂けます。

肉や魚卵にも栄養成分が多いものもあります、ただコレステロールや脂質が多く弊害も付きもの!

ご提供しております野菜は季節毎に生理的栄養バランスが優れた新鮮な露地栽培

鰹出汁を使用し、また朝食時には焼き魚も献立に加わり、源泉浴で身体を温め「ストレスフリーで身芯美麗」になって頂ければ幸いです。

 

<女性に嬉しい豆腐料理>も朝晩の献立でご提供いたします。

成分と効果の一例 「お肌に関しまして簡%e6%b9%af%e8%b1%86%e8%85%90image1単にまとめました」

【大豆イソフラボン】

ポリフェノールの一種で女性ホルモンと同じ働きをするたんぱく質です、抗酸化作用が強く「アンチエイジング・美肌(コラーゲン吸収)・血液サラサラ・骨粗しょう症・更年期障害緩和」などの効果があります。
%e9%ba%bb%e5%a9%86
◆グリコシド型イソフラボン:胃では吸収されず腸内で吸収されます(納豆、豆腐、きな粉など)。

◆アグリコン型イソフラボン:胃ですぐに吸収されやすい(味噌、醤油など発酵食品)。植物性エストロゲン(女性ホルモンと同じ作用)とも呼ばれています

ご提供しておりますのは自家製納豆・豆腐料理・本醸造の味噌、醤油など

【カルシウム】豆腐などの大豆食品にはカルシウムが多く含まれています。

カルシウムが充実していると、新しいお肌への生まれ変わりが活発になり、若々しく滑らかな表皮を保つことが出来ます。加齢とともに代謝が停滞すると、古い角質がいつまでもお肌にとどまり、くすみやタルミ、シワなど多方面へトラブルが広がっていきます。

またカルシウムには、肌細胞同士の密着力を高める働きがあり、キメの整った丈夫なお肌に整えます。

肌細胞のまわりに充満して、お肌のうるおいを閉じ込める『細胞間脂質』という重要な保湿成分があります(セラミド)。カルシウムはこの細胞間脂質の合成を促進する働きも担っています。この脂質が減少すると、肌の水分がどんどん外へ逃げてしまい、乾燥・敏感肌に陥ってしまいます。このように、カルシウムは、直接的なお肌の材料ではありませんが、みずみずしく健康なお肌を生み出す働きをする縁の下の力持ちなのです。

加齢と共に進むカルシウム不足は乾燥肌、敏感肌、代謝の低下、の3つの老化肌の要素に繋がります。

ご提供しておりますのは自家製納豆・豆腐料理・本醸造の味噌、醤油など

◆カルシウムの吸収を助ける

【マグネシウム】

カルシウムの吸収を助ける働きがあるマグネシウムはゴマや大豆製品、鰯などに多く含まれています。

【ビタミンD】

マグネシウムと同じくカルシウムの吸収を助ける働きがあります。茸類や玄米、鰹出汁に含まれます。

 

 

 

<穀物(主食)> 無農薬栽培の玄米・白米・古代米

image12ご夕食の「ご飯」は、毎日発芽させてから炊く“微発芽玄米ごはん”。小田原の高井おばあちゃんが育てた天日干しのキヌヒカリです。消化吸収が良く、何より生きているお米だからできる一品です

朝食では同じく小田原で自然栽培に取り組む志村さんが育てた白米と古代米、また水溶性食物繊維が多く含まれる「もち麦」の入った雑穀ごはんでご提供しております。

 

<身土不二>その時期に身体に有益な栄養素

先にも記載しましたが、当館でご提供する野菜は近隣(西湘地域)農家さんの有機無農薬栽培です。加えて「露地栽培」にこだわった野菜をご提供しております。

161015-0177温度調整(ハウス栽培)や化学肥料(人口肥料)などは使わず、じっくりと育った野菜は噛めば噛むほど滋味深く、野菜本来の味を感じて頂けます。近隣からの仕入れですので採れたて新鮮なのはもとより、自家栽培の野菜も加え「今朝採れ野菜」も献立に加わります。

その時期に身体に必要な栄養素がぎっしり詰まった野菜をサラダ・揚げ物・酢の物・椀物などでお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

<咀嚼のすすめ>シャキシャキ野菜と穀物をしっかり噛みしめて下さい。

柔らかい肉やパン食も良いですが、当館では玄米菜食をご夕食でご提供しております。

噛むときに出る唾液。この唾液には若返りホルモンと言われているパロチンやEGF(肌の上皮細胞を再生させるたんぱく質因子)と呼ばれる美容成分が含まれています。骨や歯の生石灰化を助ける効果、皮膚の新陳代謝を活発にする効果など、身体全体を若返らせる効果があり、肌トラブルの大きな原因の一つである肌老化の防止に役立ちます。よく噛むと顔の筋肉(70%が口周辺)が鍛えられスッキリした顔立ちなると言われており、たるみやむくみの防止にも役立ちます。

よく噛むことで満腹中枢が刺激されるのでダイエットにも効果的です。
一、良くかむと唾液の分泌量が増す。

二、唾液の消化酵素(アミラーゼ)が食べ物を「糖」に分解。

三、糖分は血液に吸収されるので、血糖値が正常に上昇し、満腹中枢を刺激。

四、腹八分目でも「お腹いっぱい」と感じます(カロリー多過を抑える)。

 

 

<リラックス> クスリよりグッスリ 眠れる湯治の湯
源泉かけ流しの浴槽を仕切り、自然調整で「あつ湯」~「ぬる湯」へと身体にご負担なく温泉浴をして頂けます

温泉のリラックス効果は言うまでもありませんが、当館のお湯の特徴は「心地良い脱力感」!身体を芯まで温め、良くお休みになってくださいませ。

 

No Comments Yet.

コメントをどうぞ