• 温泉
  • 養生食 お料理
  • お部屋
  • 館内のご案内
  • ぶらりスポット
  • 交通アクセス
  • 宿泊プラン・ご予約
  • 余白

Recent Posts by 箱根湯本温泉養生館はるのひかり

オクラのお話し 西湘地域 自然の恵み ~未病改善はじめの一歩~

美味しい!嬉しい!瑞々しい!
身体に優しい野菜のお話し ~未病改善はじめの一歩~
オクラ 自家菜園&西湘野菜 100%無農薬 露地栽培
okura
緑黄色野菜に分類されるオクラ(アオイ科)。日本では一年草ですが熱帯地域では多年草として毎年収穫されています。原産地はアフリカ北東部。

現地語で「Nkruma」、アメリカでは「Okro」と呼ばれ、和名は「秋葵・陸蓮根・ネリ」などです。

昔のヨーロッパでは、種を炒ってコーヒーの代用品としても人気があったと言われています。
日本へは明治時代、アメリカから輸入され観賞用として栽培が始まりました。戦後、四国や九州で栽培(食用)されましたが、青臭さやネバネバが原因であまり普及しませんでした。昭和40年代、栄養価が高い事が知られはじめ、全国的に食べられる様になったと言われています。
年間国内出荷量は11,224tで、冬になると主に東南アジアから輸入されるそうです。

サラダ・炒め物・みそ汁の具など幅広く利用でき、特に「糠漬け」は絶品(私的な感想)です。
okura1

当館では一般的な五角オクラ種とアントシアニンの含まれる赤オクラ種を栽培しております。

 

【成分と栄養価】
オクラと言えば「ネバネバ」成分、これらは「ガラクタン、ムチン、ペクチン」などです。
ガタクラン:炭水化物とタンパク質の複合体
動脈硬化・脳細胞の活性化・認知症予防

ペクチン:水溶性食物繊維
コレステロール値の安定・血糖値上昇を抑える・整腸作用(便秘解消)・デトックス効果

ムチン:多糖類(納豆などにも含まれる栄養素)
胃の粘膜保護・胃炎胃潰瘍の予防・整腸作用・夏バテや疲労回復効果
・美肌効果(肌の 構成成分タンパク質を効率的に吸収)・腸内で善玉菌の餌にもなります。

他にもβカロテン、葉酸、ビタミンC・E・K・B群、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどを含み、特にカリウムの含有量は多く、無意識に摂りすぎた塩分を排出(塩分調整)する作用があり、むくみ防止や高血圧予防にも効果があります。
ミネラルや栄養成分を含んだオクラは健康や美容に効果がある夏野菜の代表格です。
sarada5

■食べ合わせの一例

[肥満とがん予防]:ブロッコリー・トマト・椎茸など

[高血圧予防とアンチエイジング]:玉葱・ニンニク・青魚など

[滋養強壮効果]納豆・混布・ヤマイモなど

続きを見る

発芽玄米のお話し 小田原産キヌヒカリ~未病改善はじめの一歩~

美味しい!嬉しい!絶好“腸”!
身体に優しい「発芽玄米」のお話し ~未病改善はじめの一歩~
⑩小田原産キヌヒカリ高井おばあちゃんの100%無農薬 自然栽培(天日干しの新米)

DSC_1548
当館使用玄米
産地:小田原産 キヌヒカリ
土壌:十年間自然栽培を続けた水田(緑肥)
乾燥:自然乾燥(天日干し)
発芽:毎日その日の分量を発芽させています。
活米:翌春に蒔けば、ちゃんと「芽が出る活きているお米」です。hatuga-genmai1

微発芽玄米(発芽モード玄米)]箱根の自家発芽!
1994年に農水省がその優れた栄養価が報告されてから注目された発芽玄米ですが、当館では「“微”発芽玄米ごはん」としてご夕食でお出ししております。しっかりと発芽させるのではなく、少しだけ発芽させます。
玄米が白米よりも栄養価が高い事は知られていますが、それらをより吸収しやすくしたのが“微”発芽玄米です。玄米の持つ発芽抑制物質を失活させ、身体に負担なく栄養吸収が可能な状態にすれば十分その効果を得られます(完全発芽は陰性に傾くと言われています)。また通年献立に使用する「根菜類」との食べ合わせは、身体を芯から温め代謝を良くしてくれます。
毎日必要な分量を「発芽」させてから炊いております、少し硬めの白米と同じくらいの柔らかさで香ばしくモチモチ触感、さらに噛めば噛むほど口の中に甘味が広がります。
これから玄米食に変えようと思う方にも是非味わって頂きたい「主食」です。
発芽玄米の栄養
発芽させることで、玄米と比較して非常に多くの栄養価が得られます。
■GAAB(ギャバ)
「ガンマ-アミノ酪酸」特に哺乳動物の脳や脊髄に存在する物質です。主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高める働きがある事が分かっています。つまり、脳内のギャバが不足するとイライラや体調不良を招き、ストレスが溜り最悪は大病の原因となる事もあります。
近年の研究で食物から吸収したギャバも脳へ届く事が分かりギャバを豊富に含んだ発芽玄米はスーパーフードとも呼べる大注目の「ごはん」です。
発芽玄米のギャバ含有量は、玄米と比べても約3倍(白米と比べると、なんと10倍)。

image3 「ファンケル社」調べ
▪その効果
・肝臓・腎臓の働き促進
腎臓の働きを活発にして血圧を下げ、更に肝臓の働きを促進し消費エネルギー効率を
高めます。
・高血圧予防
血液中の塩分をろ過する腎臓の働きを活発にし、利尿作用を促すことで血圧を下げる
働きがあり、高血圧の予防に効果があると言われています。
・中性脂肪抑制
血液中のコレステロール値、中性脂肪をコントロールして脂質代謝を促します。ダイ
エット効果だけではなく糖尿病の予防にも役立つのではないかと研究が進められてい
ます。
・リラックス効果(神経鎮)
脳内で抑制系の神経伝達物質としてはたらく成分。ギャバを摂ることでイライラな
どを和らげリラックスした状態にさせる事が分かっています。ある研究では、パニック
や不安の状態にある人の脳脊髄液を調べたところ、ギャバが著しく減っていたという実
験結果もあり、睡眠障害、自律神経の失調、うつ、更年期の抑うつ、初老期の不眠など
の症状を改善すると期待されています。
豊富な栄養成分よって期待される効果
食物繊維     :便秘・大腸がん・高コレステロール血症予防
イノシトール   :脂肪肝・肝硬変予防
フェルラ酸    :活性酸素除去
トコトリエノール :活性酸素を除去/コレステロール値の安定
カルシウム    :骨粗しょう症予防
マグネシウム      :心臓病予防
γオリザノール    :自律神経失調症・更年期障害緩和

image5
・フィターゼによってフィチン酸(ミネラル結合物質) を分解しミネラル成分を開放します。

・アミラーゼ(消化酵素)がデンプンをより吸収しやすい「糖」に変え発芽エネルギーを作ります。

・GAOによって玄米に含まれるグルタミン酸を分解し「GABA」を作ります。

 

 

これらの酵素の働きによって発芽玄米の栄養価は飛躍的に上がり、稲穂が育つほどのパワーを備えるのです。
hatuga
人体に優しいパワーを備えた、箱根の温泉旅館“初”となる「微発芽玄米」是非ご賞味くださいませ。※おかわり出来ます。

続きを見る

神奈川県 西部の野菜たち 直送新鮮 鮮度抜群です。

食材は「身土不二(地産地消)」の考えのもと神奈川県西地域の玄米と野菜を使用(時期により県央や他地域産もあり)しております。

seibuyasai3     seibuyasai2

全ての野菜は100%有機無農薬栽培で、100%露地栽培となります、人工的なハウス栽培とは違い、その時期に必要な生理的栄養バランスに優れた露地野菜を、採りたて新鮮なままご提供しております、“近隣”農家仕入れだから出来る鮮度の違いは「その味」です。種類によっては1日遅れただけで鮮度が落ちる野菜もあります。新鮮な露地野菜だからこそ味わえる献立は今まで味わったこのない野菜の旨味が口いっぱいに広がる事と思います。

また小規模ですが「自家菜園」でも露地で有機無農薬栽培の野菜を作っています。
「今朝採れ野菜」も献立に加わります。

seibuyasaiseibuyasai1

続きを見る

柑橘酒 夏バージョンの仕込み 自家製無添加

kannkitu梅酒にに続いて「自家製柑橘酒(焼酎)」を仕込みました。当館にご宿泊されるお客様の中には<自分へのご褒美旅>でお越しの方も多くいらっしゃいます。温泉浴のあとの一杯!まさに身体へのご褒美です。生ビールや冷酒に続いて人気なのが、この「柑橘酒」予想を上回るご注文で、男女問わずご注文いただきます。
今回も全て小田原産で仕込みました。バレンシアオレンジをメインに数種類ブレンドしました。氷砂糖は北海道産の甜菜糖のみ使用しております。
サッパリしているのにコクがある養生館の自家製果実酒!もちろん無添加です。

kannkitu1

続きを見る

自家製「白梅干し」

image2 自家製「白梅干し」
今年は梅の出荷が早く、6月末に行ったら「LLサイズはもう売り切れ」(確かに蛍も早かった、自然はつながっているんですね)、地元小田原の「曽我十郎梅」ですLサイズで作りました。もちろん無添加手つくり!「天然塩とお日様」のみです。

 

・塩分は初挑戦の「13%未満」
・白梅干しなので漬けるのは1週間ほど
・曇りの日、1日を挟んで3日間干しました...
・昨年のLLサイズを重石代わりにして梅酢も少々
・このまましばらく冷暗所に置いてしっとり感を出していきます
酸っぱさの後に甘みが広がる梅干しです。今年は数が少ないので梅香漬やドレッシングの風味付けにてご提供してまいります。

ume

続きを見る

茄子のお話し ~未病改善はじめの一歩~

美味しい!嬉しい!瑞々しい!
身体に優しい野菜のお話し ~未病改善はじめの一歩~
➈茄子 小田原産100%無農薬 自然栽培
当館では・千両茄子・米茄子・かも茄子・長茄子(黒、緑、白、紫)を栽培。

nasu

原産地はインドや中国の熱帯地方と言うのが有力な説です。かなり古くから作られたと言われており日本へは中国から入ってきました。東大寺正倉院文書に、天平勝宝2年(750)6月21日にナスが献上されたとの記録があるそうで、奈良時代や平安時代の文献には「奈良比(なすび)」として記載されています。室町時代には大根やキュウリとともに重要な主野菜の一つとなりました。

因みに初夢の「一富士、二鷹、三茄子」ですが・・・実は江戸時代、駿府の徳川家康に正月の献上品として納められました、温床栽培(今でいうハウス栽培)で育てられたこの茄子は1個で1両もしたそうです。この事から正月の茄子は庶民が手を出せない「超高級品で、夢に出たなら縁起が良い」と言われたのが「三茄子」という事です。

また二宮尊徳は夏に食べた茄子が「秋茄子の味がする」事から「天保の大飢饉」をいち早く察知したと言われています。
【成分と栄養価】
殆どが水分お茄子は淡色野菜に分類されます。栄養価もそれほど高くありませんが、カルシウム、鉄分、ビタミンB・C、カリウム、食物繊維などを含んでいます。水分とカリウムは利尿作用を促進し、結果として熱を体外へ放出します。暑い夏に、ナスを食べることで、体を冷やし、のぼせを防いでくれるので、夏バテ防止、解消によいといわれています

【ナスニン】
茄子の紫色素はアントシアニン(ポリフェノール)の一種のナスニン。強い抗酸化力を持ち「血栓防止、目の疲労回復、コレステロール値低下」などの効果があります。特に現代人のブルーライト(スマホやPCから出る光)を浴び続けた目の疲労回復に茄子は効果があると言われています。またコリンと言う成分は血圧を下げます。

【食べ合わせで効果】茄子+
<+胡麻油:夏バテ対策
<+オクラ:コレステロール値低下
<+人参、ピーマン:美肌
<+トマト、茸:ダイエット効果
<+木耳、牛蒡:高血圧、動脈硬化対策

ご注意
妊娠されている方や冷え症のの方は食べ過ぎに注意が必要です。

続きを見る

夏!「今朝採れ新鮮」野菜収穫

夏野菜の収穫が始まっております。
新じゃが・水茄子・米茄子・長茄子・胡瓜・ピーマン・人参・トマト・サラダ牛蒡・・・などなど、全て無農薬露地栽培!新鮮今朝採れの野菜!その時期に必要な生理的栄養バランスもたっぷり含んだ野菜たちです。
腸内環境を整え身体の中から健康になれます。
中には間引き人参など「市場では購入できない」ものもご提供しております、どうぞご賞味くださいませ。

natuyasaiimage4 ninjinsarada1

続きを見る

古代米(赤米・黒米・緑米)のお話し~未病改善はじめの一歩~

美味しい!嬉しい!瑞々しい!
身体に優しい野菜「雑穀」のお話し ~未病改善はじめの一歩~
➇古代米(雑穀・もち米) 小田原産100%無農薬 自然栽培
zakoku

当館では毎朝のご飯(小田原産の無農薬米)に日替わりで古代米「赤米・黒米・緑米」を入れてご提供しております。そもそも古代米とは中国から伝わったイネ科の原型種で有史以前から栽培されていたと言う説が有力です。明治以降あまり食べられなくなり(政府の「赤米は雑草」発言)、生産者も減っているそうです。しかし近年ではその栄養価の高さから大注目されているお米で、特に「緑米」は国内生産量の低さから“幻の米”と言われています。共通してビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれております。またそれぞれに特異な栄養価と効能があって、身体の中から健康になれる「ごはん」です。

 

 

 

【成分と栄養価】

赤米:赤い色素に多く含まれるのがタンニン。タンニンには「脂肪燃焼効果」「美肌効果(抗炎症)」「メラニン色素の沈着を防ぐ」などが挙げられます。水溶性の為、定期的に少量でも食べたい食材です。

黒米:ビタミン・ミネラルが豊富で昔から滋養強壮効果があると言われております。
色素に含まれるのはアントシアニン。アントシアニンは強い抗酸化作用があり「美肌効果」「活性酸素の排出」「血圧安定」「血管保護」などがあります。

緑米:色素成分に含まれる葉緑素クロロフィル。クロロフィルは「貧血予防」「コレステロール値の正常効果」「整腸作用(デトックス)」などがあります。またGABA(ギャバ)が発芽玄米と同等以上含まれていてリラックス効果も期待できるお米です。

続きを見る

Recent Comments by 箱根湯本温泉養生館はるのひかり

No comments by 箱根湯本温泉養生館はるのひかり yet.